【函館市】『和創菓 ひとひら』の「函館縄文もなかソフト」は2度楽しめます。

こちらは、西桔梗にある創業1942年の菓子処株式会社吉田食品の直営店『和創菓 ひとひら』です。

店内には、常時100種類以上のお菓子が並んでいるので、気になるお菓子も多くあったのですが、今回は、キャラクター商品の方ではなく函館縄文スイーツスタンプラリーの対象にもなっている「函館縄文もなかソフト」を購入しました。

※イートインコーナーでいただくこともできますし、テイクアウトでの購入もできます。

縄文土器をモチーフとしたもなかの中にぎっしりと餡が入っている「小倉もなか」がソフトクリームのコーンの代わりに使われており、その上にソフトクリームがのっていて、くるみがトッピングされていました。

もなかの中にぎっしりと餡が入っていますので、ソフトクリームを食べるのが遅い方でもコーンから溶けたソフトクリームが出てくる前に食べ終えることができます。

ソフトクリームを食べ終えた後には、モナカ部分をゆっくりいただけますので2度楽しめます。

函館縄文もなかソフト

☆『和創菓 ひとひら』はこちら↓

2021/11/19 07:58 2021/11/19 17:16
Nagare〆
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集