【函館市】雑貨屋さんみたいなロシア風カフェ『まるたま小屋』では本格的な焼きピロシキを味わうことができます!

こちらは、『まるたま小屋』です。

函館山ロープウェイ山麓駅のすぐそばにあり、元町排水場の向かいにある築80年の民家をリノベーションしたお店です。

内装は、函館在住の空間アーティストの協力により、ロシアの人たちが週末を過ごすダーチャという東屋をイメージしてつくられたそうで、雑貨屋さんみたいなロシア風カフェです。

こちらでは、オリジナルのレシピでつくられた本格的な焼きピロシキやボルシチを頂くことができます。

日本では、ピロシキは揚げたものが主流ですが、ロシアやウクライナでは、ピロシキと言えば「焼き」だということで、生地には北海道産小麦を使用し、具材においても北海道産の素材を使ってつくられています。

焼きピロシキとドリンクのセット、焼ピロシキとボルシチのセットなど、セットで楽しむこともでき、ピロシキやボルシチ、コーヒーは、テイクアウトできます。

カラフルな地元の作家とのコラボ雑貨やウクライナ雑貨なども扱っています。

☆『まるたま小屋』はこちら↓

2020/09/12 07:00 2020/09/12 07:00
Nagare〆
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集